山崎津跡案内板

マーカーは山崎津跡案内板です。

山崎津跡
[山崎津は平安時代初期に造られたと考えられています。平安時代の初め、平安京造営のために都の近郊では多くの瓦が作られました。大山崎瓦窯もその一つで、生産された多くの瓦が眼下にある山崎津で船に積まれ平安京へと運ばれました。また港は多くの旅客でも賑わい、約1200年前の大山崎は港湾都市でもありました。軒丸瓦、軒平瓦、須恵器、緑釉陶器などが発掘されています。  (「山崎津跡 – 大山崎町商工会」より)]

[山崎津跡 | 山崎観光案内所

山崎津跡 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向に山崎津跡案内板があります。