愛宕山常夜燈・神足神社石柱

マーカーは愛宕山常夜燈です。

愛宕山常夜燈・神足神社石柱
[商店街入り口の東側に、神足神社の石柱があります。西面(正面)に、「式内 神足神社」とあり、南面(右面)には、「明治十五年( 1882 年)二月」とあるそうですが、生垣が茂って、判然としませんでした。
いい感じの常夜燈です。東面に、「愛宕山常夜燈」、北面に、「元禄拾参庚辰夭」、南面には、「卯月廿四日」。元禄 13 年( 1700 年)の建立です。  (「西国街道~その22 山崎・離宮八幡宮~京都・東寺(中篇 …」より)]

カメラ位置は神足商店街南端で、カメラ北西方向に愛宕山常夜燈、カメラ東北東方向に神足神社石柱があります。