龍尾寺

マーカーは龍尾寺です。

龍尾寺
[権現川の上流、南野ムラの最上域、高爽地にあって山中は紅葉の名所。寺伝に言う、天平の昔に干魅あって里民大いに苦しむ。行基が雨降らせ給えと法華経を請すれば大雨浦然(はいぜん)たり。里民大いに喜ぶ。雨後に木の間隠れを見れば、龍は三分され、頭と胴体は大東市龍聞に、尾は当市に落ちている。身を裂いて里民を救った龍に感謝し「龍の尾」を寺宝として杷って龍尾寺と言う。この龍王感応伝説は鎌倉時代ではあるまいか。平安時代には「瀧尾寺」で登場する古寺院。  (「70944_1_はるかなる日々四條畷の史跡・文化財.pdf – 18・19p」より)]

【四條畷】龍の語り継がれる所。(龍光寺・龍間寺跡・龍尾寺)~ …

河内名所図会. 巻之1-6 / 秋里籬嶌 [著] ; 丹羽桃渓 画 – 早稲田大学」 – 「龍尾寺(6巻8)

龍尾寺参道口のカメラです。

龍尾寺参道のカメラです。

龍尾寺伝説案内板前のカメラです。

龍尾寺境内のカメラです。

龍尾寺本堂前のカメラです。