永福稲荷神社

ストリートビューの初期設定位置は永福稲荷神社前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

永福稲荷神
[永福稲荷神社は八王子市新町の鎮守で倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)です。古くはこのあたり一帯は竹の鼻と呼ばれていたところから、竹の鼻稲荷神社とも言われていました。厄除け、開運、出世、勝運、商売繁盛、心願成就、縁結び、家内安全、交通安全など、霊験あらたかな神様です。宝暦6年8月2日(1756年)力士八光山権五郎が再建し落城と同日に相撲を奉納したといわれています。江戸からの往来客による信仰が厚く寄進された鳥居、雨水桶等が境内に現存されています。例祭は「しょうが祭」と呼ばれ毎年9月第一土曜日に執り行われます。当日神社で軍配(勝)御守札を授与します。縁起物として「しょうが」が売られます。  (「駅から歩く武蔵野風土記」より)]

永福稲荷神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向が永福稲荷神社です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*