中山道分間延絵図(追分一里塚・板橋宿)

絵地図初期設定画面右の二又が追分一里塚で、下道が中山道になります。左十字路が現在の白山上交差点付近で、下道が薬師坂[薬師寺坂、浄雲寺坂、白山坂]で、坂左に白山神社が描かれています。

絵地図初期設定画面中央左の脇道先は加賀藩前田家中屋敷になります。絵地図を右にスクロールすると交差路が現在の白山上交差点付近で、下道が薬師坂[薬師寺坂、浄雲寺坂、白山坂]で、坂左に白山神社が描かれています。

絵地図初期設定画面右上に「滝野川村(東京都北区滝野川)」と記述され、左端に加賀藩前田家下屋敷正門が描かれています。下屋敷正門道右方向、二つ目の中山道石橋左に平尾一里塚が描かれ、そこの右小路が加賀藩前田家下屋敷正門裏門道になるようです。絵地図を右にスクロールすると「巣鴨村」と記述されています。

絵地図初期設定画面は板橋宿で、左上に石神井川、板橋、その右に「高札」が描かれ、その右下に「問屋場(板橋宿問屋場・貫目改所跡)」、その下に「脇本陣(板橋宿仲宿脇本陣跡)」と記述され、その下方向に「氷川明神」が描かれています。「氷川明神」参道上方向道先に文殊院があり、そこの道右に「本陣(本陣跡碑)」と記述されています。「本陣」右下方向、街道上に「遍照寺」と記述されています。絵地図を右にスクロールすると街道石橋上に「観明寺」と記述され、その右に平尾追分が描かれ、そこの下道が川越街道になり、その上に「東光寺」、「東光寺」右上方向に「松平加賀守下屋敷」と記述されています。

絵地図初期設定画面左上に「蓮沼村(板橋区蓮沼町)」の左「南蔵院」と記述され、右方向に「前野村(板橋区清水町)」と記述されています。絵地図を右にスクロールすると板橋宿が描かれ、宿場左端、板橋の左、街道石橋下に縁切り榎が描かれています。

絵地図初期設定画面に「志村(板橋区志村)」と記述され、清水坂が描かれています。絵地図右街道に志村の一里塚が描かれています。絵地図をスクロールすると「小豆澤村(板橋区小豆沢)」、「蓮沼村」と記述されています。

絵地図初期設定画面上に浮間池が描かれ、絵地図を右にスクロールすると清水坂周辺が描かれています。

中山道マップ1(戸田渡船場~大宮宿)表面全体[PDF:6295KB]

絵地図初期設定画面に戸田舟渡が描かれ、絵地図を右にスクロールすると浮間池が描かれています。

絵地図初期設定画面に「上戸田村(戸田市上戸田)」と記述され、絵地図を右にスクロールすると「下戸田村(戸田市下戸田)」と記述されています。その下方向中山道際に戸田一里塚があることになるようです。(現在の国道27号線とオリンピック通りとの交差点付近。)
[一里塚の姿は無いが、ヒントに成りそうな文字が延絵図の下戸田村の荒川土手「二軒茶屋」の向かいの土手下にあります。「此所字一里塚」と読めます。塚は消えたが、地名だけは残っていたのではないか?と推察。なお その先(図左下)には、下戸田村と上戸田村との境界の記号(赤○印)があります。  (「下戸田一里塚(江戸時代頁)」より)]
  
          中山道分間延絵図(蕨宿)