中山道分間延絵図(妻籠宿)

絵地図初期設定画面中央左の板橋が「千沢板橋」でその左上、中山道が画面水平に描かれる街道中央に「一里塚(上久保一里塚)」が描かれています。

絵地図初期設定画面左上に「妻籠宿」と記述され、そこの下、街道下に「本陣」と記述、絵地図左端街道下「光徳寺」、「妻籠宿」と記述右下、宿場右外れに「高札場」が描かれ、その右板橋が「妻籠宿江戸方口」になります。絵地図を右にスクロールすると、中山道が画面平行に描かれる中央に「一里塚(上久保一里塚)」、そこの右下に「千沢板橋」が描かれています。

絵地図初期設定画面左上に描かれる集落は「大妻籠」で、この絵図では中山道は「男垂川(おだるがわ)」の下(東側・マイマップの赤ルート)を通って描かれています。絵地図初期設定画面中央右の板橋は木曽川の支流「蘭川(あららぎがわ)」に架かる「大妻橋」、左の板橋は「男垂川」に架かる「神明橋」です。「男垂川」は「大妻橋」下で、「蘭川」に合流しています。絵地図を右にスクロールすると「妻籠宿」と記述され、集落外れにある街道横断水路が京方口で、「妻籠宿」記述下、街道下に「本陣」と記述、左下方向街道下「光徳寺」が描かれています。

絵地図を右にスクロールすると、絵地図右端に「神明橋」が描かれています。そこの左方向二つ目の中山道横断暗渠の右上で大妻籠からの大妻籠道が合流しています。合流口上に「大妻籠一里塚」が記述されています。

絵地図初期設定画面左端上街道内赤丸印は「馬籠峠」になり、絵地図右上に「一石栃立場茶屋」・「一石栃白木改番所」が描かれています。

  中山道分間延絵図(三留野宿)    中山道分間延絵図(馬籠宿)