中山道分間延絵図(柏原宿)

絵地図初期設定画面に描かれる集落は「柏原宿(米原市柏原)」になり、集落中央の鳥居は「八幡神社」で、集落右端の河川は「枝川」になります。絵地図を右にスクロールすると「長久寺村(米原市長久寺)」と記述されています。その間街道内に赤○印が描かれています。そこが「長久寺村」と「柏原宿」との境界になります。

絵地図初期設定画面右下中山道に水路が二条並行して描かれている所の街道上下に「柏原一里塚」が描かれ、そこの左方向家並外れが「柏原宿西見付」になり、右の板橋が「中井川」になります。絵地図を右にスクロールすると「柏原宿」と記述され、その下に街道横断板橋は「市場川市場橋」で、その右街道上に「高札場」が描かれ、右方向に「本陣」、「問屋場」、「脇本陣」と記述されています。

絵地図初期設定画面に「梓河内村(米原市梓河内)」と記述され、描かれる河川は「梓川(梓関の上橋)」になります。そこの集落右の街道内に赤○印が描かれています。そこが「柏原宿」と「梓河内村」との境界になります。絵地図を右にスクロールすると街道上に鳥居が描かれています、その鳥居は「白山神社」で、右の流れは「奥手川」で、そこの左側に「小川関跡」があることになります。

中山道分間延絵図(今須宿)    中山道分間延絵図(醒井宿)