中山道分間延絵図(洗馬宿)

絵地図初期設定画面に「床尾村」と記述され、絵地図を右にスクロールすると「平出村」(塩尻市宗賀)と記述されています。
[1874年(明治8年)1月23日 – 筑摩県筑摩郡平出村・床尾村・洗馬町村・牧野村・本山町村・日出塩村が合併して宗賀村となる。  (wikipedia・宗賀_(塩尻市)より)]

絵地図初期設定画面に「洗馬宿」と記述され、その左下に「万福寺」、そこの右下街道下に「本陣」と記述されています。「洗馬宿」集落、右端中山道横断暗渠右に「洗馬宿分去れ」が描かれ、絵地図を右にスクロールすると街道上方向「奈良井川」に板橋が描かれ、橋の左上に「洗馬熊野神社」が描かれています。絵地図右端下に「床尾村」と記述されています。

絵地図初期設定画面右「牧野村」記述され、絵地図を右にスクロールするとその先に「尾沢川」が描かれ、その手前に「一里塚(牧野一里塚)」と記述され、右方向、「洗馬宿京方木戸口」に「高札場」、その下方向に「神明宮」が描かれています。

  中山道分間延絵図(塩尻宿)    中山道分間延絵図(本山宿)