中山道分間延絵図(醒井宿)

絵地図初期設定画面に「一色村(米原市一色)」と記述され、その下中山道上下に「一色一里塚」が描かれています。絵地図右端街道内に赤○印が描かれています。そこが、「梓河内村」と「一色村」との境界になります。絵地図を右にスクロールすると「本郷村」と記述されていますが、「梓河内村(米原市梓河内)」ではないかと思います。右に描かれる河川は「梓川」になります。

絵地図初期設定画面に「醒井宿(米原市醒井)」と記述され、左に「丹生川」が描かれ、その右街道内に赤○印が描かれています。そこが「醒井宿」と「牛打村」との境界になります。そこの右が「六軒茶屋」になります。「醒井宿」記述右下に「法善寺」、左下に「了徳寺」が描かれ、「法善寺」参道左に「問屋場(江龍家)」、右に「本陣」と記述されています。絵地図を右にスクロールすると集落右端に「醒井宿江戸方見付」が描かれ、その右街道内に赤○印が描かれています。そこが「一色村」と「醒井宿」との境界になります。絵地図右端に「一色村」と記述され、上に描かれる河川は天野川になります。

  中山道分間延絵図(柏原宿)    中山道分間延絵図(番場宿)