加太越奈良道見取絵図(上柘植宿)

絵地図初期設定画面の集落は柘植岡鼻で、左端から二本目の街道横断水路が後黒見川になります。

絵地図初期設定画面左に「野村(伊賀市野村)」と記述され、そこの右下街道内に上柘植宿(伊賀市柘植町)・野村境界を示す赤丸印が描かれ、右端に「柘植宿」と記述、そこの右上に柘植宿の桝形道、その上方向に徳永寺、都美恵神社が描かれ、絵地図を右にスクロールすると街道上方向に黒杭池が、そこの下、街道横断水路が黒杭池川になります。

絵地図初期設定画面に下柘植村(伊賀市下柘植)」、「上村(伊賀市上村)」と記述され、「上村」記述右上に描かれる横断水路は倉部川倉部橋で、絵地図を右にスクロールすると「中柘植村(伊賀市中柘植)」、「野村」と記述、「中柘植村」記述右下に林昌寺が描かれています。

絵地図初期設定画面に「御代村(伊賀市御代)」と記述、その下に専念寺が描かれ、絵地図を右にスクロールすると「愛田村」、「下柘植村」と記述されています。現在の伊賀市愛田は柘植川南方向にある。

絵地図初期設定画面に「圓徳院村(伊賀市円徳院)」、その右下に柘植川土橋(西澤村(伊賀市西之澤)・圓徳院村境界)が描かれ、そこの右方向に「西澤村」、絵地図を右にスクロールすると「柏野村(伊賀市柏野)」と記述されています。

    加太越奈良道見取絵図(加太宿)    加太越奈良道見取絵図(佐那具宿)