奥州道中分間延絵図(大田原宿)

絵地図初期設定画面、街道左に大田原一里塚が描かれています。

絵地図初期設定画面に「大田原宿」と記述、その左下に光真寺、その参道が現在の寺町通り、十字路先が大手門口、そこも右方向の街道沿いに大田原宿本陣・問屋・高札場が並びます。その右池の縁に薬師堂、池右の道筋が日光北街道分岐、そこの右方向に大田原宿新田木戸が描かれています。

絵地図初期設定画面に蛇尾(さび)川蛇尾橋が描かれ、そこの橋左が大田原宿・中田原村(大田原市中田原)境界になり、絵地図を右にスクロールした、街道鍵の手下方向に大田原神社、その右二筋の道、左道の右側が龍泉寺、右道に光真寺が描かれています。

絵地図初期設定画面左の家並は小滝村(大田原市小滝)で街道内に小瀧村高札場が描かれ、右方向街道内に中田原村・小滝村境界を示す赤丸印、その右に中田原一里塚、その右に巻川二本松橋が描かれています。絵地図を右にスクロールすると「中田原村(大田原市中田原)」と記述され、その下に中田原村高札場が描かれています。

絵地図初期設定画面に「寺形村」、「堀込村」(市野沢村?)、絵地図を右にスクロールすると「小瀧村」と記述されています。

絵地図初期設定画面に「練貫村(大田原市練貫)」と記述され、その上に練貫の一里塚、絵地図左端に練貫村高札場が描かれています。絵地図を右にスクロールすると「市野沢村(大田原市市野沢)」と記述され、そこの下街道内に市野沢村高札場、左側の横断水路は相の川高野橋になります。

絵地図初期設定画面に「久保村(大田原市乙連沢)」と記述され、絵地図中央、街道内に久保村・野間村(那須塩原市野間)境界を示す赤丸印が描かれ、絵地図を右にスクロールすると「練貫村」と記述されています。

    奥州道中分間延絵図(佐久山宿)    奥州道中分間延絵図(鍋掛宿・越堀宿)