奥州道中分間延絵図(鍋掛宿・越堀宿)

絵地図初期設定画面に「久保村(大田原市乙連沢)」と記述され、絵地図中央、街道内に久保村・野間村(那須塩原市野間)境界を示す赤丸印が描かれ、絵地図を右にスクロールすると「練貫村」と記述されています。

絵地図初期設定画面に左街道内に野間村・樋沢村(那須塩原市鍋掛)境界を示す赤丸印が描かれ、絵地図右に「野間村(那須塩原市野間)」と記述され、そこの左下に野間村高札場が描かれています。

絵地図初期設定画面に「鍋掛宿」と記述され、その右上に鍋掛宿高札場が描かれ、宿場端の道筋が鍋掛街道で街道口左が鍋掛宿本陣(菊地家)になるようです。絵地図右に鍋掛の一里塚が描かれ、絵地図を右にスクロールすると「樋沢村」と記述されています。

絵地図初期設定画面右に「越堀宿(那須塩原市越堀)」と記述され、その左下街道内に越堀宿高札場、そこの左上に浄泉寺が描かれています。絵地図を右にスクロールすると、那珂川の渡し(鍋掛宿・越堀宿境界)が描かれ、「鍋掛宿」と記述され、その左上に正観寺、正観寺参道口右に本陣と記述、「鍋掛宿」記述右上に鍋掛宿高札場が描かれています。

絵地図初期設定画面に「原村(那須塩原市越堀)」と記述され、左方向樹木傍に原村・寺子村(那須塩原市寺子)境界、絵地図右端に杉渡土村(那須塩原市越堀)・原村境界を示す赤丸印が描かれています。  

    奥州道中分間延絵図(大田原宿)    奥州道中分間延絵図(芦野宿)