川越街道碑

ストリートビューの初期設定位置は川越街道碑前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

[新座市の北の入間郡三芳町ふじみ野市近辺では、現在も街道筋の「竹間沢の欅並木」「藤久保の松並木」などが残り、当時の風情を伝えている。またこのために拡幅を避けて富士見川越バイパスが建設された。
川越街道と彫られた石の標識(埼玉県新座市、2002年7月)・wikipedia-photo  (wikipedia・川越街道より)]

[資料館入口交差点で新座市から入間郡三芳町に入る。中央分離帯の先端に「川越街道」と縦書きされた大きな石碑が川越方面に向かうドライバーを出迎える。ここから、見事なケヤキ並木が続く。両側の歩道と中央分離帯との三列並木道だが、主役は石垣造りの中央分離帯にある。  (「川越街道」より)]

カメラ北西方向分離帯突端に川越街道碑が設置されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*