牛山家本陣跡

ストリートビューの初期設定位置は牛山家本陣跡前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

[朝霞市中心部はかつて、膝折村という川越街道の宿場町であった。地名の由来は、ある武士の馬がこの付近で足を骨折したためといわれている。
1932年(昭和7年)、東京府荏原郡駒沢町(現在の東京都世田谷区駒沢オリンピック公園)にあった東京ゴルフ倶楽部が当地に移転して来た。また同時期に町制が施行された。その際、倶楽部の名誉総裁で、当時の皇族であった朝香宮鳩彦王(あさかのみや やすひこおう)にちなんで、町制施行と同時に倶楽部の許可のもとに「朝霞町」と改名された。この時、朝香という宮号をそのまま使用するのは畏れ多いということで、一字変えて朝霞となった。
朝霞は瑞祥地名で、改名理由は「膝折」という名前自体に縁起が悪いという印象があったため。  (wikipedia・朝霞市より)]

カメラ西方向が牛山家本陣跡とされる膝折郵便局です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*