白子坂(大坂通り)

ストリートビューの初期設定位置は白子坂(大坂通り)前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

[昔の川越街道は・・・
 国道254号線成増坂のすぐ北側に張り付くように、国道と平行して走っています。そして坂の中腹、八坂神社のところから、斜め右へと分かれていく道がありますね。これが新田坂。坂を下り終えると、白子橋白子川を渡り、「白子宿地域センター」交差点(道路元標)を左折します(このあたりが白子宿の中心)。そして「白子郵便局」交差点で県道109号線「旧川越街道」を横切ると、通りの名も「大坂通り」となって白子坂を登り、坂上に至ります。ここまでが、白子村。
 いまの笹目通りとの交差点附近で峠を越えると、くらやみ坂を下り、「浅久保通り」と名を変えて、西北西に進みます。
 坂道のとっかかりには、大変立派なお屋敷があります。かつて問屋をつとめ、今もこのあたりの大地主である富澤家と聞きました。  (「アトミの花便り(81) – 跡見学園」より)]

カメラ南西方向が白子坂(大坂通り)で、坂右側カーブ手前が富澤家です。また、カメラ北方向交差点角にとみざわ薬局と和光白子郵便局が中宿本陣跡のようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*