旧東海道(箱根旧街道)大澤坂畑宿村口

ストリートビューの初期設定位置は旧東海道(箱根旧街道)大澤坂畑宿村口です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

国立国会図書館デジタルコレクション – 東海道絵図」 – 「東海道絵図. 巻第三 小田原ヨリ三島マデ」(コマ番号7/14)
絵図右の「はた」と記述の場所が「畑宿村」で、そこの右の凹の道が大澤坂になると思います。

旧東海道(箱根旧街道)大澤坂畑宿村口
[県道と石畳の道を行き来しながら、「割石坂」「大沢坂」を上ると畑宿の集落に着く。宿という名を付すが、正確には畑宿村。   (「箱根宿2 – 関東地方整備局」より)]

[畑宿(はたじゅく)は、神奈川県足柄下郡箱根町の大字。伝統工芸・箱根寄木細工発祥の町として知られる。江戸時代立場で庭園のある茗荷屋茶屋があった。大澤坂畑宿村口に道祖神があり、畑宿村南端に畑宿一里塚があった。]

畑宿の道祖神 – Google Map 画像リンク」「金指寄せ木工芸館 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向が大澤坂で、坂口左に標柱『国指定史跡 箱根旧街道』があり、カメラ南南西方向に道祖神があります。