東海道絵図(保土ヶ谷宿)

東海道絵図は「国立国会図書館デジタルコレクション – 東海道絵図」 – 「巻第一 江戸ヨリ戸塚マデ [19]」からダウンロードして利用しています。

元図「コマ番号 1/15」リンク

絵地図初期設定画面に「新町 札辻」、絵地図接合左図下に「金沢へノ道」と記述され、「新町 札辻」右に「遍せう寺(遍照寺)」、「真言宗 かうしょういん(香象院)」、「明神(神明社)」、絵地図を右にスクロールすると中程に帷子橋が描かれ、その右に「かわべ(武蔵国橘樹郡帷子町字川辺)」、「天王(橘樹神社)」、その先「おいわけ(追分)」と記述され、右端に浅間神社の記述がされています。

元図「コマ番号 1/16」リンク

絵地図初期設定画面上に権太坂が描かれ、その右に「本じゅく(元町)」と現在の保土ケ谷区保土ケ谷町3丁目が描かれ、そこの右下に描かれる橋が旧元町橋跡と思われます。絵地図を右にスクロールすると「新町 札辻」、「金沢へノ道」と記述されています。

    東海道絵図(神奈川宿)    東海道絵図(戸塚宿)