八日市宿跡碑

ストリートビューの初期設定位置は八日市宿跡碑です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

八日市宿跡
[今日でも国道20号沿いには商店が並んでおり、八日町には「八日市宿跡」の碑が建つ。八王子横山宿は、横山宿と八日市宿を中心に15の宿があったため、八王子横山十五宿と呼ばれた。この内、横山宿と八日市宿には本陣および脇本陣があった。この宿は大久保長安が建設に尽力した街道中最大の宿である。八日市・横山・八幡などの地名は北条氏照八王子城の城下町、元八王子に由来するものである。  (wikipedia・甲州街道-八王子市内より)]

[旧甲州街道 八日市宿跡
江戸幕府の開祖・徳川家康は、小田原北条氏の滅亡後、八王子に新たな街を築いた。街並みと、江戸の街へつながる甲州街道が整備された八王子は、「八王子十五宿」と総称されるほど数多くの宿場が開かれる規模に発展し、経済都市として大いに賑わった。中でも「八日市宿」は本陣と脇本陣が置かれ、街道随一の宿として栄えた。高層住宅が建ち並ぶ現在も、八日市宿があった付近には「旧甲州街道 八日市宿跡」の碑が建ち、わずかながら往時の賑わいを今に伝えている。  (「旧甲州街道 八日市宿跡|八王子市エリアガイド|住みたい街がきっと …」より)]

八日市宿跡 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向に「八日市宿跡」の碑があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*