千人同心街道分岐

ストリートビューの初期設定位置は千人同心街道分岐です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

千人同心街道
[八王子は徳川家康武田氏の遺臣を召抱えて組織した八王子千人同心の本拠であったが、追分交差点付近に千人町という地名として名残を留めている。新旧の道が交わり、脇街道の陣馬街道も分かれていく。八王子千人同心が日光勤番のために整備した千人同心街道もここから分岐する。  (wikipedia・甲州街道-八王子市内より)]

[千人同心街道(せんにんどうしんかいどう)は、江戸時代に八王子千人同心が日光勤番のために整備した八王子から日光へ至る、40里(約160km)の脇往還に属する街道である。沿道では日光道などと呼ばれていたが、日光街道と区別するために千人同心街道、日光火の番街道、八王子街道、館林道、日光脇街道などとも呼ばれた。
千人同心街道・旧道地図  (wikipedia・千人同心街道より)]

カメラ位置は八幡町交差点で、カメラ北方向が千人同心街道です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*