高尾山薬王院

ストリートビューの初期設定位置は高尾山薬王院大本堂です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

高尾山薬王院
[高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)は、東京都八王子市高尾山にある寺院。真言宗智山派の関東三大本山のひとつである。 正式な寺名は高尾山薬王院有喜寺だが、一般には単に「高尾山」あるいは「高尾山薬王院」と呼ばれる。薬王院と参道のスギ並木は八王子八十八景に選ばれている。
天平16年(744年)に聖武天皇の勅命により東国鎮護の祈願寺として、行基菩薩により開山されたと伝えられている。その際、本尊として薬師如来が安置されたことから薬王院と称する。
永和年間(1375年 – 1379年)に京都の醍醐寺から俊源大徳が入り、飯縄権現を守護神として奉ったことから、飯縄信仰の霊山であるとともに修験道の道場として繁栄することとなる。
寺に伝わる北条氏照文書に拠れば、戦国期に高尾山は後北条氏当主氏政の弟氏照が高尾山一帯に広がる椚田郷を寄進したという。江戸時代には氏照文書を根拠に境内である高尾山を朱印地とする運動を起こす。
大本堂
薬王院の中心となる本堂で、薬師如来と飯縄権現を祀る。現在の堂宇は1901年(明治34年)に建立されたものである。彩色は施されていないが、彫刻で装飾されている。入母屋造である。堂内には護摩壇がある。
本社(権現堂)
薬王院の中心となる本社で、飯縄権現を祀る社殿(神社)である。現在の社殿は1729年(享保14年)に本殿が建立され、1753年(宝暦3年)に幣殿拝殿が建立された。のち1805年(文化2年)・1965年(昭和40年)・1998年(平成10年)に大改修を行なっている。江戸時代後期の代表的な神社建築で1952年(昭和27年)に東京都指定有形文化財に指定されている。入母屋造の本殿と拝殿を幣殿で繋いだ権現造である。社殿全体に華麗で極彩色の装飾がなされていることが特徴である。社殿前方には鳥居があり、神社であることが分かる。寺院の中にある神社という形態は神仏分離以前の神社の姿の一つの典型例といえるだろう。本尊の飯縄大権現立像は異形の仏として有名。
奥の院 不動堂
本尊:不動明王(東京都有形文化財・彫刻)
薬王院の奥の院である。江戸時代初期の寛永年間(1624年-1644年)の建立で、1953年(昭和28年)東京都指定有形文化財に指定される。四方3間の宝形造向拝付である。1959年(昭和34年)に改修される。本尊の木造不動明王及び二童子立像は寄木造り・玉眼・彩色で、室町時代以前で鎌倉仏の特徴を持つ優秀な作として、1962年(昭和37年)にこちらも東京都有形文化財(彫刻)に指定された。本尊の他に行基菩薩・俊源を祀る。
「本堂(薬師如来・飯縄権現を祀る」・wikipedia-photo、大本堂・wikipedia-photo、権現堂 飯縄権現を祀る・wikipedia-photo、奥の院 不動堂 不動明王を祀る。・wikipedia-photo  (wikipedia・高尾山薬王院より)]

[高尾山の山門は総檜造りでその山容に相応しているように見えますが、この山門の中には四天王が鎮座しています。四天王は、聖徳太子が戦勝祈願をするなど、古来より広く信仰されてきたとされています。
この四天王はふつうの山門では、ほとんどの場合正面の二天王であって、東西南北と正面と裏側に四身体が安置されているのはわが国でも極めて珍しいそうです。  (「高尾山を護る四天王 高尾通信」より)]

高尾山薬王院ホームページ」 – 「参拝のご案内

薬王院 山門 – Google Map 画像リンク」「願叶輪潜 – Google Map 画像リンク」「天狗像 – Google Map 画像リンク」「愛染堂 – Google Map 画像リンク」「和合歓喜天 – Google Map 画像リンク」「八大龍王社 – Google Map 画像リンク」「高尾山八十八大師霊場 – Google Map 画像リンク」「仁王門 – Google Map 画像リンク」「高尾山薬王院 – Google Map 画像リンク」「黒門 – Google Map 画像リンク」「飛飯縄堂 – Google Map 画像リンク」「飯縄権現社 – Google Map 画像リンク」「天狗社 – Google Map 画像リンク」「福徳稲荷社 – Google Map 画像リンク」「奥の院 不動堂 – Google Map 画像リンク」「冨士浅間社 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が高尾山薬王院山門(四天王門)です。

カメラ北北西方向が高尾山薬王院仁王門です。

カメラ北方向が高尾山薬王院大本堂で、カメラ東方向に愛染明王堂と鐘楼があります。

高尾山薬王院大本堂前の360citiesです。

カメラ北北西方向が高尾山薬王院本社(権現堂)です。

カメラ西南西方向が高尾山薬王院奥の院 不動堂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*