常久一里塚

ストリートビューの初期設定位置は常久一里塚前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

常久一里塚
[この常久一里塚跡は、江戸時代初期に整備された甲州古道にある一里塚で、江戸日本橋からちょうど七里目にあたります。一里塚は旅人に里程を知らせるために、徳川家康慶長9年東海道などの街道沿いに築かせたもので,その後日本全国に普及していきました。塚の上には、榎やけやきなどが植えられて、旅人が陽射しを避ける休所ともなったでしょう。  (「甲州街道常久一里塚 – ぶらり国・府」より)]

常久一里塚跡 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向が常久一里塚で、その前の通りが品川道です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*