常性寺

ストリートビューの初期設定位置は常性寺山門前です。
地図上のアイコン上でマウスクリックし、アイコン移動すると、移動アイコン位置にストリートビューが存在すれば地図下のストリートビュー画面が、その位置のストリートビューに表示変更されます。また、ストリートビュー画面で移動すると地図上のアイコンも移動します。

常性寺
[京王線布田駅の北、徒歩2分。旧甲州街道に面して建つ古刹。鎌倉時代の創建と伝えられ、もともとは多摩川沿いにあったが、慶長年間に現在地に移転したと伝えられる。江戸時代には祐仙法印が上総国成田山新勝寺から成田不動尊勧請して中興したといわれる。厄除け調布不動尊として知られており、境内の奥には本堂のほか不動堂、地蔵堂が隣り合うように建ち並ぶ。また境内には調布市の民俗文化財に指定されている石仏馬頭観音がある。調布七福神の一つに数えられている布袋尊が祀られていて、「調布七福神巡り」で訪れる参拝者も多い。  (「東京ガイド」より)

常性寺 – Google Map 画像リンク」「一願地蔵堂 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が常性寺です。

常性寺不動尊前のカメラです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*