座頭ころがし坂

[砧公園の南西端にある坂で、世田谷区立 大蔵総合運動場 野球場の南西にある道を西方向に下ります。坂下に庚申塔がある。]

座頭ころがし坂(大蔵): ぼのぼのぶろぐ

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」[江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示した絵図四つ切左下「大蔵」の下に氷川社(大蔵氷川神社)、その左方向に永安寺永安橋が描かれ、大蔵の左上方向に妙法寺が描かれています。大蔵の右側の流れが仙川になり、永安寺と妙法寺の間、仙川右側、岡本と横根の間、用賀までが砧公園になるようです。]

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室)首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。1896~1909年地図の砧村の下の変則十字路を左の道を石井戸方向仙川まで下る坂が座頭ころがし坂になります。

マーカーは座頭ころがし坂の坂上です。

座頭ころがし坂上・カメラ西北西方向が座頭ころがし坂です。

座頭ころがし坂下・カメラ方向が座頭ころがし坂で、坂左に庚申塔があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*