浄音寺坂

[世田谷は昔から鎌倉幕府との縁が深く、吉良家が滅ぶと、多くの家臣はこの地に土着帰農しました。その一族の方が、祖先供養の為に菩提寺を各所につくりました。この野毛一丁目にも「浄音寺」と言うお寺があり、鎌倉から尼僧を招いたそうです。しかし、天保の頃に焼失してしまったそうです。今では、当時の記憶は無く、坂道の名前として残されています。また、浄音寺は坂の左側ですが、右側は坂下の橋の天神橋という名前にもなっている「天神山古墳」があります。今は住宅地です。  (「浄音寺坂 : 世田谷 玉川村名所物語 」より)]

マーカーは浄音寺坂の坂上です。

浄音寺坂上・カメラ南南東方向が浄音寺坂です。

カメラ東北東方向に浄音寺坂の石碑があります。

浄音寺坂下・カメラ北北西方向が浄音寺坂で、坂右・電柱左に天神橋の碑があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*