游鯉園の坂

[十条仲原の台地から稲付川(現在は暗渠 あんきょ)に下る坂です。大正時代から戦前まで、坂下の川下にあった川魚料亭が遊鯉園で、この坂の名前は、その料亭の名に因んで付けられた俗称です。明治の頃、坂下に水車小屋があり、旧稲付村(ほぼ、現在の赤羽西西が丘赤羽南にあたります)の農家がよく利用していました。  (「北区の坂道游鯉園の坂 」より)] 

マーカーは游鯉園の坂の坂上です。

游鯉園の坂上・カメラ北北西方向が游鯉園の坂です。

游鯉園の坂下・カメラ東南東方向が游鯉園の坂で、カメラ方向左電柱前に標識があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*