野間坂

[この坂道の名前は、大正昭和前期に活躍した出版事業家で、講談社の創立者でもある野間清治(のませいじ)氏(1878-1938)の旧別邸前の坂だったところから由来しています。現在、野間氏の旧別邸跡地は北区立稲付公園となっており、区民の憩いの場として親しまれています。  (「北区の坂道野間坂|東京都北区 」より)]

マーカーは野間坂の坂上です。

野間坂上・カメラ東北東方向が野間坂です。

カメラ北北東方向に野間坂の標識があります。

野間坂下・カメラ南西方向が野間坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*