三べ坂

[永田町二丁目、参議院議長公邸と旧永田町小学校の間を、日比谷高校グラウンドを右に見て日枝神社の方に下る坂です。『新撰東京名所図会』には、「華族女学校前より南の方に下る坂を、世俗三べ坂といふ。昔時、岡部筑前守安部摂津守渡辺丹後守の三邸ありしより名づくといふ。」とあります。また、坂上の西側一帯は松平出羽守の屋敷で、松平家が赤坂御門の御水番役をかねていたところから、この坂は水坂とも呼ばれました。   (「千代田区総合ホームページ – 三べ坂(さんべざか)水坂(みずざか)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 外桜田永田町絵図(嘉永三年・1850年)」(絵図中央下に三辺坂と記述され、岡部内膳正、安倍虎之助、渡辺備中守の各上屋敷と、左方向に松平出羽守上屋敷が描かれています。)

「国立国会図書館デジタルコレクション – 江戸絵図. 1号」(コマ番号4/6・絵図中央左方向、山王権現左に岡部飛騨守、阿部摂津守、渡辺丹後守と記述され、渡辺丹後守下に坂が描かれています。)

国際日本文化研究センター – (内題)東京府武蔵国麹町区紀尾井町及赤坂区田町近傍(五千分一東京図測量原図のうち)(明治16・1883年)」(地図中央右・宮内省用地右下に三平坂と記述されています。)

マーカーは三べ坂の標柱です。

三べ坂 – Google Map 画像リンク

三べ坂上・道路右側に、参議院議長公邸があります。

三べ坂の標柱

三べ坂下・カメラ北方向が三べ坂で、左側が日比谷高校グランド、右が参議院議員会館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*