清水坂

[清水坂(しみずざか)は、東京都台東区上野公園にある坂。円地文子が住んでいた、短編小説『妖』の舞台となっている。寛永寺内にある清水観音堂の石段は清水坂(きよみずさか)という名称であり異なる。弘法大師に関連する清泉が湧き出たことに由来する。  (wikipedia・清水坂_(台東区)より)]
[【標識の説明】
坂近くに、弘法大師にちなむ清泉が湧いていたといわれ、坂名はそれに由来したらしい。坂上にあった寛永寺の門を清水門と呼び、この付近を清水谷と称していた。かつては樹木繁茂し昼でも暗く、別名「暗闇坂」ともいう。  (「台東区の坂(1) ~ 上野方面」より)]

マーカーは清水坂の坂上です。

清水坂上・カメラ南南東方向が清水坂です。

清水坂の標柱前のカメラです。

清水坂下・カメラ東北東方向が清水坂です。突き当り右角に清水坂の標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*