紅葉坂

[紅葉坂(もみじざか)は、東京都台東区谷中七丁目にある坂。
JR日暮里駅南口改札(とんがり屋根のほうの改札)を左折し紅葉坂跨線橋を渡り左折したところから天王寺の西北ないしは北裏の石垣の下を谷中霊園方面に、左手に駅のホームを見下ろしながら上る細く、狭い階段。坂の北側は崖であり、グリーンのフェンスの下のほうに駅ホームの屋根がある状の石段坂。中央部が石段で、その両側がスロープになっており、坂の上には天王寺の石塀が見える。別名幸庵坂。
坂名の由来
『東都歳時記』に紅葉の名所として谷中天王寺が取り上げられている。山崎美成の『金杉日記』には、「天王寺うら幸庵坂下、又、三しま社のほとり秋色尤もふかし、林間に酒を煖むべし うすくこくそめし梢は花よりも 今ひとしほのもみぢ葉の色」とあり、紅葉の名所とされていた。坂名は紅葉が多かったことにちなむと考えられている。
台東区の立てた由来碑には、
『坂道周辺の紅葉が美しかったので「紅葉坂」と命名されたのだろう。別名「幸庵坂」ともいった。その命名由来は不詳。江戸後期の国学者、山崎美成は『金杉日記』に、「天王寺うら幸庵坂下、又三しま社のほとり秋色尤もふかし、林間に酒を煖む」と記している。この記事によると、幸庵坂の名は江戸時代すでにあったことが知られている。平成十二年三月 台東区教育委員会』とある。  (wikipedia・紅葉坂_(台東区)より)]

マーカー位置は紅葉坂の坂上です。

もみじ坂 – Google Map 画像リンク

紅葉坂上・カメラ東南東方向に紅葉坂の標柱があります。紅葉坂は北北西方向になります。

紅葉坂下のカメラです。

日暮里駅南口改札(とんがり屋根のほうの改札)前のカメラで、カメラ南西方向突当り左が紅葉坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*