紅葉坂

[【標識の説明】
坂下周辺の紅葉が美しかったので「紅葉坂」と命名されたのだろう。別名「幸庵坂」ともいった。その命名由来は不詳。江戸時代後期の国学者、山碕美成は『金杉日記』に、「天王寺うら幸庵坂下、又三しま社のほとろ秋色尤もふかし、林間に酒を煖む」と記している。この記事によると、幸庵坂の名は江戸時代すでにあったことが知られる。  (「台東区の坂(2) ~ 谷中方面」より)]

マーカー位置が紅葉坂です。

紅葉坂上・カメラ東方向に紅葉坂の標柱があります。

紅葉坂下のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*