芋坂

[【標識の説明】
 坂を登れば谷中霊園、下ると羽二重団子の店の横から善性寺前へ通じていた。鉄道線路でカットされ、これに架かる橋が「芋坂跨線橋」と名付られて、わずかにその名を残している。坂名は伝承によると、この付近で自然薯(山芋)が取れたのに因むという。正岡子規夏目漱石田山花袋の作品にもこの芋坂の名が書かれている。
   芋坂も団子も月のゆかりかな   子規  (「台東区の坂(2) ~ 谷中方面 」より)]

マーカー位置が芋坂上です。

芋坂上・カメラ北北東方向右に芋坂の標柱があります。芋坂はカメラ方向左になります。

芋坂下・カメラ南西方向が芋坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*