南坂

[南馬込五丁目2番の八幡神社脇を西へ行き、すぐ南へ下る坂道。坂名の由来は、馬込の氏神である八幡神社から見て南にあるため、この名となったといわれています。昔の南坂は、道幅も狭く急な坂道で、今の第二京浜国道の中央あたりまでありました。そこから西へ下って二本木(にほんぎ:西馬込一丁目付近)を通り、旧池上村の根方(ねがた:仲池上一丁目付近)に通じた古い道です。その当時、坂道の両側は高く、下る左側は雑木が繁り、右側の今ではマンションになっているあたりは竹やぶでした。耕地整理で新しい坂道は坂上を削られゆるやかとなりました。  (「大田区ホームページ:南坂」より)]

[【標識(大田区設置)の説明】
馬込の中心にある八幡神社からみて、南側にあるので南坂といわれている。昔の坂は、道幅も狭く急な坂で、今の第ニ京浜国道の中央あたりまであったという。この坂道は西へ下って二本木を通り、池上の根方に通じた古い道である。  (「大田区の坂(4)~仲池上・馬込・大森方面 」より)]

マーカーは南坂の坂上です。

南坂上・カメラ南西方向が南坂です。

カメラ東方向に南坂の標柱があります。

南坂下・カメラ東方向が南坂で、坂右に標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*