宮坂

[久が原二丁目18番と19番の間の小さな坂道。久が原東部八幡(くがはらとうぶはちまん)神社の前の坂であることから宮坂と呼ばれるようになったといわれています。なお、坂名の由来となった久が原東部八幡神社の社殿は、文久二年(1862年)に建てられたといわれ、江戸時代末期の神社様式を残し、区の指定文化財となっています。  (「大田区ホームページ:宮坂」より)]

マーカーは宮坂の坂上です。

宮坂上・カメラ南方向が宮坂で、坂右に標識柱があります。

カメラ西方向が久ケ原東部八幡神社です。

宮坂下・カメラ北北西方向が宮坂で、坂右に標識柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*