庄屋坂

[上池台四丁目20番と23番の間から、北西へと向かうまっすぐな坂道。坂の付近に、昔からの庄屋の家があったと伝えられることから、この名がついたといわれています。庄屋が誰であったのかは明らかではありません。  (「大田区ホームページ:庄屋坂」より)]

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室) – 首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。1896~1909年地図に洗足池が描かれています、その右下、小池から続く道先が庄屋坂と思われます。

マーカーは庄屋坂の坂上です。

庄屋坂上・カメラ南東方向は庄屋坂で、カメラ方向左に標識柱があります。

庄屋坂下・カメラ北西方向が庄屋坂で、カメラ南南東方向に庄屋坂の標識柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*