急坂

[田園調布五丁目26番と27番の間から、きつい坂が上がっています。急な大きい坂道であるため急坂と呼ばれています。「五丁目の急坂」とも呼ばれて親しまれ、この付近の目標にもなっています。大正末期に行われた耕地整理によりできた坂道ですが、自然発生的にこの名で呼ばれ始めたのは戦後のことです。  (「大田区ホームページ:急坂」より)]

マーカーは急坂の坂下です。

急坂下・カメラ東北東方向が急坂で、坂右に急坂の標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*