河原坂

[鵜の木一丁目10番と12番の間にある坂道。現在の鵜の木二、三丁目付近は昔、多摩川の河川敷であったので河原(かわら)という地名で呼ばれていました。坂名の由来は、この河原に出る坂道であったことによるといわれています。現在は切通しになっていてゆるやかですが、昔は道幅も狭く急な坂道で、河原の畑を往来する荷車などは大変難儀をしたそうです。  (「大田区ホームページ:河原坂」より)]

マーカーは河原坂の坂上です。

河原坂上・カメラ西南西方向が河原坂で、坂右に河原坂の標柱があります。

河原坂下・カメラ北東方向が河原坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*