稲荷坂

[千束特別出張所前の道路で、南千束二丁目9番と北千束二丁目36番の間を東へ上るゆるやかな坂道。この坂道は古くからあり、道幅は9尺(2.73メートル)くらいであったが、耕地整理により4間(7.27メートル)に拡幅され、現在の道になりました。坂の付近に稲荷社があったのが坂名の由来であると伝えられるが、大正ごろには稲荷社は既になかったといわれています。  (「稲荷坂(南千束) 大田区」より)]

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」(江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示した絵図四つ切右下・「千束溜井(洗足池)」の上方向、「中延」の左下から始まる道に稲荷坂があると思われます。)

マーカーは稲荷坂の坂上です。

稲荷坂上・カメラ西方向が稲荷坂です。

稲荷坂下・カメラ東北東方向が稲荷坂で、カメラ方向左に稲荷坂の標識柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*