稲荷坂

[夫婦坂へ抜けるバス通りから、上池台五丁目6番と16番の間を東へ上る坂道。
坂上の上池台五丁目14番の南側角地に「玉倉稲荷」という稲荷社がまつってあるため、稲荷坂と名づけられたようです。この坂道は、昭和初期に行われた耕地整理によりできたといわれています。  (「大田区ホームページ:稲荷坂(上池台)」より)]

マーカーは稲荷坂の坂上です。

稲荷坂上・カメラ北西方向が稲荷坂で、坂左に標柱があります。

稲荷坂下・カメラ南南東方向が稲荷坂で、坂左に標識柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*