仙台坂

[第一京浜国道(国道15号線)を青物横丁で分岐して、JR大井町駅に向かう道路。坂の中程から上にかけて仙台藩伊達陸奥守の下屋敷があったことや、坂上に仙台味噌の工場があったためこのような坂名になったといわれています。もともと仙台坂は、この坂の南方、海晏寺南品川五丁目)と泊船寺(品川区東大井4丁目5−2)との間にある坂名でした。のちにこの坂の方が道幅が広くなり、交通量が多くなったため坂名が移転したものです。ちなみに、もとの仙台坂は「旧仙台坂」または「くらやみ坂」と呼ばれています。  (「仙台坂|品川区 – 品川区 Shinagawa City」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内場末往還其外沿革圖書. [6]拾六下」(コマ番号5/5・絵図中央左、間部下総守下屋敷右に松平陸奥守下屋敷が描かれています。松平陸奥守下屋敷右が仙台坂と呼ばれていましたが、現在は道路改良により旧仙台坂とされ、右上の池上道の部分が仙台坂と称されています。)

マーカーは仙台坂の坂上です。

仙台坂(品川区) – Google Map 画像リンク

仙台坂上・カメラ北東方向が仙台坂で、カメラ方向右、バス停左に仙台坂の標識柱があります。

仙台坂下・カメラ南南西方向が仙台坂で、カメラ方向右、ガードパイプ端に仙台坂の標識があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*