八幡坂

[ 『八幡坂は小日向台三丁目より屈折して、今宮神社の傍に下る坂をいふ。安政四年(1857)の切絵図にも八幡坂とあり。』と東京名所図会にある。明治時代のはじめまで、現在の今宮神社の地に田中八幡宮があったので、八幡坂とよばれた。坂上の高台一帯は「久世山」といわれ、かつて下総国関宿藩久世氏の屋敷があった所である。
設置者: 文京区教育委員会
設置日: 平成5年3月(坂下の標識)、平成6年3月(坂上の標識)  (「八幡坂(文京区音羽)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 音羽絵図」(絵図四つ切右下・同八丁目右に田中八幡と八幡坂が描かれています。)

東京都立図書館 – 雜司ヶ谷音羽辺図」(絵図四つ切右下・同八丁目右に田中八幡と八幡坂が描かれています。)

マーカーは八幡坂です。

八幡坂上・カメラ南方向が八幡坂です。

八幡坂中・カメラ西北西方向が八幡坂です。

八幡坂下・カメラ東北東方向が八幡坂で、カメラ方向左に八幡坂の案内板があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*