新妻恋坂

[新妻恋坂は、 関東大震災後の都市計画により、 湯島2丁目から蔵前橋に通ずる道路(蔵前橋通り)が出来て、 妻恋坂と並行していることから名付けられました。 坂道に、標識はありません。 坂は本郷通りとの合流地点へ向けて緩やかに上っています。この辺り昭和40年(1965)まで町名は、妻恋神社に因んで妻恋町でした。 妻恋神社は、清水坂下の信号のところを右折、清水坂の途中で右の妻恋坂の左側にあります。  (「新妻恋坂」より)]

マーカーは新妻恋坂の坂上です。

新妻恋坂上・カメラ東北東方向が新妻恋坂です。

新妻恋坂下・カメラ位置は妻恋坂交差点で、カメラ西方向が新妻恋坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*