根津裏門坂

[【標識の説明】
 根津神社の裏門前を、根津の谷から本郷通りに上る坂道である。
 根津神社(根津権現)の現在の社殿は、宝永3年(1706)五代将軍徳川綱吉によって、世継ぎの綱豊(六代徳川家宣)の産土神として創建された。形式は権現造、規模も大きく華麗で、国の重要文化財である。
 坂上の日本医科大学の西横を曲がった同大学同窓会館の地に、夏目漱石の住んだ家(“猫の家”があった。『我輩は猫である』を書き、一躍文壇に出た記念すべき所である。(家は現在「明治村」に移築)  (「文京区の坂(6) ~ 根津・千駄木・駒込方面」より)]

マーカーは根津裏門坂の坂上です。

根津裏門坂上・カメラ東北東方向が根津裏門坂です。

カメラ南東方向が根津裏門で、門前に根津裏門坂の標識板があります。

カメラ南南東方向が根津神社北口門です。

根津裏門坂下・カメラ西方向が根津裏門坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*