蛙坂

[蛙坂(復坂)[かえるざか]  小日向一丁目23と25の間
 「蛙坂は七間屋敷より清水谷へ下る坂なり、或は復坂ともかけり、そのゆへ詳[つまびらか]にせず」(改撰江戸志)
 『御府内備考』には、坂の東の方はひどい湿地帯で蛙が池に集まり、また向かいの馬場六之助様御抱屋敷内に古池があって、ここにも蛙がいた。むかし、この坂で左右の蛙の合戦があったので、里俗に蛙坂とよぶようになったと伝えている。
 なお、七間屋敷とは、切支丹屋敷を守る武士たちの組屋敷のことであり、この坂道は切支丹坂に通じている。
 文京区教育委員会  平成12年3月  「標識の説明」]

マーカーは蛙坂の坂上です。

蛙坂の坂下・カメラ北方向が蛙坂です。

蛙坂の坂下・カメラ南南西方向右に曲がる道が蛙坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*