三組坂

[【標識の説明】
元和2年(1616年)徳川家康の死去にもとない、家康お附きの中間、小人、駕籠方「三組の者」に、当時駿河町といわれていたこの地一帯を与えた。その御、元禄9年(1696年)三組の御家人拝領の地である由来を大切にして町名を三組町と改めた。この町内の坂であるところから「三組坂」と名づけられた。元禄以来、呼びなれた三組町は昭和40年4月以降今の湯島三丁目となる。  (「文京区の坂(2)湯島方面(その2)」より)]

三組坂~実盛坂 – 東京さまよい記 – Goo ブログ

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 本郷湯島絵図」(絵図四つ切左下湯島天神神田神明社の間にガイサカが描かれています、ガイサカに接続する道が本郷三組町の坂になると思います。)

(内題)東京府武蔵国神田区駿河台及本郷区湯嶋近傍(五千分一東京図測量原図のうち)明治16(1883)」(地図右上・霊雲寺の下の道右側が三組坂ですが、この時点では本郷三組町の坂の状態で、道路としては描かれていません。本郷三組町の坂下の谷がゴミ捨て場になっていました。)

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室) 」 – 「首都圏」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。三組坂が現在の様に坂下まで開通するのは1927~1939年の地図以降に表示されています。

マーカーは三組坂の坂上です。

三組坂 – Google Map 画像リンク

三組坂上・カメラ東南東方向が三組坂です。

三組坂下・カメラ西方向が三組坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*