傘谷坂

[傘谷坂(からかさだにざか、かさだにざか)
【傘谷坂 – からかさ(かさ)だに
 傘谷をはさんで、向き合う二つの坂をいう。改選江戸志という書物によると、傘谷は、金助町(旧町名)の北の方にあって、傘づくりの職人が多く住んでいた窪地である。それで傘谷、傘坂の名がついた。
 金助町に生まれた歌人・岡麓は、大正12年の関東大震災で家が焼け、その焼け跡で、
 ”あさはかに 家居移しし 悔心 このやけあとに 立ちて嘆かゆ”とよんだ。  (「傘谷坂 – からかさ(かさ)だに – Monumento(モニュメント)」より)]

[本郷三丁目22と湯島二丁目17の間の坂。サッカーミュージアムの前を南北に通っている坂。
ぶんきょうの坂道には、「湯島二丁目の11と12の間あたりがくぼんでいて、ここを笠谷と呼んだ。そのくぼみに、南北から坂道ができて、その両方の坂を傘谷坂と呼んだ。」とあります。  (「093:傘谷坂【文京区】 | 東京坂巡り」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 本郷湯島絵図」(絵図四つ切左下に霊雲寺が描かれています。霊雲寺左道を上に進むと、次の辻が傘谷坂の坂上になります。)

マーカーは傘谷坂の坂上(北)です。

傘谷坂 – Google Map 画像リンク

傘谷坂上(北)・カメラ南方向が傘谷坂です。

傘谷坂下・カメラ北、南方向が傘谷坂です。(本郷三丁目22と湯島二丁目17の間)

カメラ西南西方向に傘谷坂の案内標識があります。

傘谷坂上(南)・カメラ北北東方向が傘谷坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*