播磨坂

[【標識の説明】
この道路は、終戦後の区画整理によって造られたもので、一般にいわれる環三道路(環状3号線)である。かつて、このあたりは松平播磨守の広大な屋敷のあった所である。坂下の底地一帯を「播磨たんぼ」といい伝えており、この坂道もこの土地の人は播磨坂とよんでいる。昭和35年頃、「全区を花でうずめる運動」が進められ、この道路も道の両側と中央に樹令15年位の桜の木約130本が植えられた。そして地元の婦人会の努力によって、「環三のグリーンベルト」は立派に育てられている。昭和43年から桜まつりが行われ、文京区の新名所となった。  (「文京区の坂(8) ~ 小石川・春日方面」より)]

東京都立図書館アーカイブ – 東都小石川繪圖(嘉永7[1854])」(絵図四つ切左上に松平播磨守上屋敷、その右上に宗慶寺が描かれています。播磨坂は宗慶寺左から松平播磨守上屋敷の中央を抜け小石川御箪笥町に接続されています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内往還其外沿革図書. 十二之二」(コマ番号121/134-126/134・左ページに松平播磨守上屋敷、宗慶寺が描かれています。)

国際日本文化研究センター – (題箋)番地入東京市小石川區全圖(明治40・1907年)」

マーカーは播磨坂の坂上です。

播磨坂さくら並木 – Google Map 画像リンク

播磨坂上・カメラ東北東方向が播磨坂です。

播磨坂下・カメラ西方向が播磨坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*