網干坂

[【標識の説明】
白山台地から千川の流れる谷に下る坂道である。小石川台地へ上る「湯立坂」に向かいあっている。むかし、坂下の谷は入江で舟の出入りがあり、漁師がいて網を干したのであろう。明治の末頃までは千川沿いの一帯は「氷川たんぼ」といわれた水田地帯であった。その後、住宅や工場がふえ、大雨のたびに洪水となり、昭和9年に千川は暗渠となった。なお、千川は古くは「小石川」といわれたが、いつの頃からか千川と呼ばれるようになった。  (「文京区の坂(13) ~ 大塚・千石方面」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 駒込絵図」[絵図下・御薬園(小石川御薬園)左にアミホシサカが描かれています。]

マーカーは網干坂の坂上です。

網干坂 – Google Map 画像リンク

網干坂上・カメラ南南西方向が網干坂です。

網干坂下・カメラ北方向が網干坂で、カメラ方向左に標識板があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*