蓮華寺坂

[蓮華寺坂(れんげじざか)
文京区白山2丁目と4丁目の間
蓮華寺即ち蓮花寺といへる法華宗の傍なる坂なればかくいえり。白山御殿跡より指ヶ谷町へ出る坂なり」と改撰江戸志にある。
 蓮華寺は、天正15年(1587)高橋図書を開基、安立院日雄を開山として創開した寺院で明治維新までは、塔頭が六院あったという。
なお、この坂道は小石川植物園脇の御殿坂へ通じ、昭和58年(1983)にハナミズキツツジが植栽され、春の開花、秋の紅葉が美しい並木道である。
-郷土愛をはぐくむ文化財-
文京区教育委員会
平成12年3月  (「蓮華寺坂(れんげじざか) – Monumento(モニュメント)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 駒込絵図」[絵図右端中央付近・蓮華寺左にレンゲジサカと描かれています。]

マーカーは、蓮華寺坂の坂上です。

蓮華寺坂 – Google Map 画像リンク

蓮華寺坂上・カメラ東北東方向が蓮華寺坂です。

蓮華寺坂下・カメラ南南西方向が蓮華寺坂で、坂左・電柱左に蓮華寺坂の標識板があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*