地蔵坂・渡邊坂

地蔵坂
[『砂子の残月』に「地蔵坂 酒井修理太夫下屋敷脇 天神町へ下る坂也」とある。坂名の由来については不明であるが、おそらく近辺にあった地蔵尊にかかわりがあるものと思われる。
設置者: 東京都新宿区教育委員会
設置日: 平成三年九月  (「地蔵坂(新宿区牛込天神町)」より)]

渡邊坂
[江戸時代、坂の東側に旗本渡邊源蔵の屋敷があったのでこう呼ばれた。源蔵は五百石取りの御書院番で、寛文七年(一六六七)に市谷鷹匠町の屋敷と引換えにこの屋敷を拝領し、渡邊家は幕末までこの地にあった。
設置者: 新宿区教育委員会
設置日: 平成十三年三月(坂上部、坂下部の標識)、平成十六年二月(坂下の標識)  (「渡邊坂(新宿区)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 小日向絵図」(絵図四つ切右上・田地の上に渡邊源蔵と描かれています。その右の道が渡邊坂です。)

マーカーは地蔵坂の坂上です。

地蔵坂上・カメラ北北東方向に地蔵坂の標柱があり、カメラ北方向が地蔵坂です。

地蔵坂下・カメラ西北西方向に地蔵坂の標柱があり、カメラ南方向が地蔵坂です。

渡邊坂上・カメラ北北東方向が渡邊坂で、カメラ東北東方向・街路樹と電柱の間に標柱があります。

渡邊坂下・カメラ南方向が渡邊坂で、カメラ方向右イチョウの木左に標柱があります。また標柱の右が北野神社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*