芥坂

[新宿区市谷鷹匠町市谷砂土原町一丁目境を北へ上る坂。暗闇坂、長延寺坂とも。  (横関英一著 – 「江戸の坂 東京の坂(全)」索引より)]

[所在地 – 新宿区市谷鷹匠町と市谷砂土原町1丁目の間。階段部分は 新宿区市谷長延寺町大日本印刷構内)。坂上は浄瑠璃通りの坂上。坂下は長延寺谷(現在は大日本印刷構内)にかかる歩道橋。
標識 – 標識はないが,歩道橋に“ごみ坂歩道橋”の表示がある。
由来 他 – 文字通り長延寺谷のゴミ捨て場(長延寺坂)へ通じる坂であったからとの説がある。長延寺谷(市谷の一の谷:一説には市谷の地名もこれに起因するとも言われている)へ通じた坂下は失われ、大日本印刷の構内となっている。このため階段坂は中途で途切れ歩道橋となり、一般道に接続している。坂上は浄瑠璃坂の坂上に接続する。  (「profile/芥坂」より)]

マーカーは芥坂の坂上です。

芥坂上・カメラ南西方向が芥坂で、坂下に“ごみ坂歩道橋”があります。

“ごみ坂歩道橋”西側のカメラです。