鰻坂

[所在地 新宿区払方町・市谷砂土原町2・3
  鰻坂うなぎざか
 坂が曲がりくねっているため、こう呼ばれた。『御府内備考』によると、幅約2間(約3.6m)、長さ約20間(約36.3m)にわたり曲がり登っているため、鰻坂と呼ばれたという。
 平成11年(1999)3月 新宿区教育委員会  (「東京都新宿区の歴史 鰻坂」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔〔江戸切絵図〕. 市ヶ谷牛込絵図」(絵図中央左方向・掃方町左にウナギサカと描かれています。)

マーカーは鰻坂の坂上です。

鰻坂上・カメラ南西方向が鰻坂で、坂左に鰻坂の標柱があります。

鰻坂・カメラ西南西方向が鰻坂で、坂右に鰻坂の標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*